熱中症には気を付けましょう

暑くなってきて汗をかくことも多くなってきましたが、毎年のことながら熱中症には気をつけたいものですね。
運動をしてもちろん汗をかきますが、運動で体から失われるのは水分だけではありません。
水分とともにビタミンやミネラルも一緒に失われるので、水だけでの水分補給ではなく、スポーツ飲料を飲むことによって、失ったものも同時に補給できるので効果的な飲み物です。熱中症予防のためにただ水を飲むだけでなく、ミネラル分の塩も補給することを勧めていますよね。
スポーツ飲料といって思いつくものはいろいろとありますが、これらは2つの種類に分けられます。「アイソトニック飲料」と「ハイポトニック飲料」の2つで、違いは浸透圧の違いになります。
「アイソトニック」は血液や体液とほぼ等しい浸透圧、に対し「ハイポトニック」は血液や体液よりも低い浸透圧になります。
血液や体液とほぼ等しい浸透圧の最大のメリットは、人の組織や血液への吸収速度が通常の水よりも高まる点にあります。浸透圧というのは、体内への吸収スピード、吸収率に影響を与える要素を持っているのです。
運動をする場合、短時間で多くの水分を失うので短い時間でこの失った水分の補給を行えるように、吸収力の高い浸透圧を考え、ミネラルも同時に補給できるスポーツ飲料は便利な飲み物なのである。
有名なスポーツ飲料のポカリスエットやアクエリアスは「アイソトニック飲料」です。水分補給がすばやく達成されると疲労の回復も早いので、激しい試合などを終了後早い段階で使用するのがいいでしょう。
このスポーツ飲料は糖分が入っているので甘いのですが、この「アイソトニック飲料」と違って、「ハイポトニック飲料」は運動時の糖分の浸透圧に近い状態に糖分が調整されているので、運動中にすばやく水分補給するためには「ハイポトニック飲料」の方がいいのです。
運動中は糖分の浸透圧が低下するので、運動中に「アイソトニック飲料」を飲む場合は2~3倍に薄めて「ハイポトニック飲料」状態にして補給することが重要です。


越谷の人気美容室、美容院